どんな学生時代でしたか?

大学生活の前半は、自堕落に生活していたと思います。理由は、特にやりたいことがなかったから。しかし後半からは、もともとのゲーム好きが高じて「自分で作ってみたい!」と思ったことからプログラミングに興味を持ち、独学でゲーム作りに打ち込んでいました。

トラントを選んだ理由は?

ただ物作りがしたいだけならば、おそらく別の企業でも良かったでしょう。しかしトラントでは、ITの知識がゼロの状態から物作りに挑戦できるだけでなく、第二創生期の今だからこそ、組織作りにも携わることができ、私の思う理想的な職場だと感じたからです。 また、面接で「失敗しても助けるからどんどん挑戦しなさい」と言われ、ITの知識が無くてもエンジニアになりたい!という挑戦に対して全力で向かっていけると思ったからです。

3年後の目標は?

まずはエンジニアとして安定的な信頼を勝ち取れるようになりたいです!1人で大きなことはできません。仲間と切磋琢磨しながら、知識や技術を身につけ、一歩一歩着実に経験を積み重ねていきたいと思っています。

来年一緒に働く仲間へ

とにかく何かに本気で挑戦したいと思う方、そのために進んで物事に取り組んでいく情熱のある人と働きたいです。